うつ病患者が日記・ブログを書くメリット・効果5つ

https://shohgaisha.com/news/depression_daily/

ですが、この記事でお伝えしたいのは、そんなうつ症状に悩む患者でもできることがあるということ。
それが、記事タイトルにもあるように、「日記・ブログを書く」ということ。
一見、つまらなさそうな作業に思えますが、実際やってみると思いのほか充実感を得られることが出来るのです。
私も実際にブログを書いているんですが、結構奥が深いし楽しく感じられます。
そこで今回は、うつ病患者が日記・ブログを書くメリットを紹介させていただきます。

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているOです。

私も重度の鬱病なのですが、ブログや日記を毎日書いているのは良いことだと思います。

毎日調子が良かったり悪かったりするのを書き込んでおいて、調子が良かったときは何をしたのか? 調子が悪いときは何があったのか? がわかってくると、いろいろと原因が判明したり、対策が出てきたりします。

ただSNSではダメですね。

SNSはただの感情の吐き出しになってしまいがちですから。

ブログや日記にすることで書くことで、いろいろと気持ちが整理ついてくるので、本当にオススメだと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です