【障害者雇用】OriHimeは“もう1つの身体” 分身ロボットが切り拓く未来とは

こんにちは、エナベルで就労移行支援を利用しているAです。

障害福祉×分身ロボットといえば、『OriHime』🤖

OriHime自体の認知度が上がって、分身ロボットが何をする存在なのかが知られるようになってきたのでしょう。

そこで、去年の6月にOPENした『分身ロボットカフェ DAWN ver.β(東京都中央区日本橋エリア)』とは、難病などで外出が出来ない従業員が分身ロボットを遠隔操作しサービスを提供している新しいスタイルのカフェだそうです。

今はどうなっているかは、以下の記事をご覧になってみて下さい。

OriHimeは“もう1つの身体”
分身ロボットが切り拓く未来とは

すごく活躍されていらっしゃいますね。

お客さんの不安や孤独がフッと和らぎ、「心の免疫力」を上げそうな感じですね。SDGsにも関わっていると思いますし、素敵な体験みたいなので、一度行ってみたいな~と思うAなのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です