さばの味噌煮

さばの味噌煮が溶けてない!

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

今日はさばの味噌煮です。

鯖缶を買うときって、味噌煮よりも水煮を選びませんか? 私も水煮を選んでしまいます。というかたいていの場合、缶詰のサバの味噌煮は、煮溶けていたり、味噌味が強すぎて、ちょっと全部食べるには難儀したりするんですよねー。

そんなわけで、水煮派の私ですが、今日のさばの味噌煮はしっかりと魚の食感が残っており、味噌も濃すぎない味付けなので、美味しく食べられました。そして、なるほどなーと思ったのが、この味噌煮全部骨が取り除かれているんですよ。

この多幸源のお弁当は、老人ホームや介護施設、障害者施設などに納入されているお弁当らしく、嚥下がうまくいかない人にも不自由なく食べられるようになっているんですね。私もさばは大好きですが、いつも骨に難渋するのでこの気配りはうれしいです。

右にあるキャベツの和え物はキャベツとしめじと油揚げの煮物で、油揚げの油分がうれしかったりします。

左上の炊き合わせはカボチャとコンニャクと焼き竹輪の煮物で、純和風って感じの煮物でした。なんかなつかしささえ感じますね。

美味しかったのが右上の高野の卵とじで、高野豆腐を卵とじにしてグリンピースを添えたものです。高野豆腐の戻り方が、硬すぎず柔らかすぎず、しっかりとした煮汁が噛みしめるとにじみ出てきて、これがかなり美味しかったですねー。

なんか今日は心が落ち着く感じのおいしさでした、ごちそうさまです!

 

あ! 今日は食後にシュークリームを差し入れしていただきました!

これがかなり高級なカスタードクリームで、パイ生地で四角になった、ちょっと変わったシュークリームでした! 甘くてクリームたっぷりでテンション上がりましたねー。

しまった! 写真撮っておくべきだった!

Follow me!

さばの味噌煮” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です