【Aの雑記帳】『ありがとう』を言うべき?いいましょうって?もちろん、心を込めなくてもいい

こんにちは。

エナベルで就労移行支援を受けています、Aです。

 

よくあるある話だと思いますが、「あなたの為にやってあげているのよ」みたいな態度で掃除や料理などなどやっているつもりではないのに、白々しい顔で「ありがとう」と言ってきたという経験がある方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

白々しい顔は別としておきましょう✨(私もたまにありますが・・・心を込めない時は・・・)

ありがとうを言うとその3倍ありがとうと言いたくなる現象が自分に返ってくるらしいです。

それってお得というイメージがありますね~。

念のため申し上げておきますと、ありがとうを言いましょう、ありがとうを言うべきですよ、ということではまったくないと私はそう思います。

 

ありがとうを言うと良いことがあるらしい。

今の状況を変えたい。

しかしながら当時の私は綺麗なものを見ても、誰かに優しくしてもらっても、ありがとうと素直に思えませんでした。

それまでは大好きな海や川などを見たり空を見上げてもありがとう!と思っていたのに。

 

でもそれ以上に『ありがとう』と思えない、心がひねくれちゃった自分に対する自己嫌悪でさらに負のスパイラルへ。

今までどうやって感謝という気持ちを持てていたのだろう、ありがとうと思いたいのにまったく思えず、苦しい記憶だらけ。

 

でも、心を込めなくていいなら今の私にも言えるかも知れない。

よし。これからありがとうをいっぱい言おう。(そうじゃない時もあるかもしれないけど・・・)

それからの人生はずっと『ありがとう』と一緒です。

苦しい時、つらい時『ありがとう』に沢山助けてもらったこともありますし。

 

私と同じような経験がある方は、もちろん、気持が楽になってもいいんですよ。苦しむ必要はありません✨

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です