50人だからできる東北一の絶品豆腐 蔵王の障害者施設

50人だからできる東北一の絶品豆腐 蔵王の障害者施設

https://www.asahi.com/articles/ASL8X3DXZL8XUTIL00C.html

宮城県蔵王町の障害者就労支援施設で作られる手作り豆腐が人気を呼んでいる。県産大豆ミヤギシロメ100%と天然にがりを使った豆腐のおいしさが知られるだけでなく、各地の障害者施設での豆腐づくりも後押ししている。

美味しい豆腐は、遠くからでも客を呼べますからね!

障害者というのではなく、「東北一」と豪語するからには食べてみたくなるのが必然というものです。

昨年、初出品した全国豆腐品評会東北地区大会の充塡(じゅうてん)豆腐部門で金賞、木綿豆腐部門で銀賞。今年6月の東北地区大会では両部門で金賞に輝いた。今年はテレビ番組でも「絶品豆腐」と紹介され、売り上げは1・5倍に。番組で取り上げた「豆腐マイスター」の工藤詩織さんは「ふんわりとした弾力のある柔らかさ。これに出合って感動したことが、私が豆腐の世界に入ったきっかけなんです」と話す。

国の支援を受けられる事業所だからこそ、美味しい豆腐の開発に時間をかけられるというのもあるんでしょうねえ。

こういう事業所の活かし方は大変興味深いです。

美味しい豆腐……いいですねー。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です