【茨城水戸情報】水戸「下市店」跡地 来月、イオン再開 老朽化で15年に閉店

水戸「下市店」跡地 来月、イオン再開 老朽化で15年に閉店

水戸市柳町二の商業施設「イオン下市店」の跡地に十一月一日、スーパー「イオンスタイル水戸下市」が開店する。イオングループの事業会社イオンリテール(千葉市)が発表した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201810/CK2018101602000151.html

 建物は平屋で、売り場面積は約千九百平方メートル。広さは三階建てだった旧店舗の約五分の一になる。一方、近郊農家が生産した野菜やスタミナラーメンなど地元グルメを置き、地域に親しまれる食料品を充実させる。周辺に住む単身者や夫婦二人世帯がターゲットで、駐車場は約百台。

 旧店舗は一九八二年に開店。東日本大震災による建物損傷と老朽化で二〇一五年二月に閉店して以後、跡地の活用が課題だった。 (山下葉月)

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているOです。

昔よく行っていた下市のジャスコが来月にはもう開店するんですねー。

さすがイオン、動きが早い。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です