散歩、駅南の公園と川沿いをぶらり

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

今日は、日差しが強く、浴びると暑かったので日陰を求めながら駅南の公園と川沿いをぶらりと行きました。

ハナミズキは終わってしまいましたが、黄色いバラや赤いバラが少し咲いていました。花からも季節の移り変わりを感じますね。

駅南の公園に、日陰があるかと思ったらありませんでした…遠目からみるとベンチのところに屋根があるように見えたのですが、よく見ると屋根が筒抜けになっていて日陰の役割をなしていませんでした…

また、駅周辺は人もあまりおらず、静かでした。自粛中なのもあるかもしれませんが少し寂しいです。

桜はもうとっくに終わってしまって鬱蒼とした緑の木になってしまいましたが、周りに花が咲いていて綺麗でした。奥へ向かうと生垣や雑草の花が咲いているところがあってそんなところもあったのかと思いました。

そして、日陰を求めて川沿いへと向かいました。川沿いには木陰があって、そこで休憩した後歩きました。

ツツジが赤と白のコントラストがあって綺麗でした。他にも小さいツツジなどいろんな種類のツツジが花を咲かせていました。ただ、木の大きさがバラバラで、並んでいる感じが微妙でした。

歩いている途中、歩いている謎の鳥を発見。自転車が来るまでちょっとは飛んでいましたがほぼ道を歩いていて可愛らしかったです。一体何の鳥なのでしょうか(鳥には詳しくないもので何の鳥かまではわかりませんでした。)

今回の散歩も職員の方も含め3人と参加者は少な目でしたが、今回も充実した散歩を行うことができました。

次回は、より参加者が集まって散歩ができるといいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です