名前はカッコいいけど…タイプ「調停者」

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

昨日の「今日のトレンド」でKさんが書いていた記事の診断テスト、エニアグラム診断。

私がやってみたら「調停者」になりました。

「楽観的・おっとり・協調性・いい人」がキーワードになる、タイプ9「調停者」でした。

平和主義者とも書いてありましたね。

対決するのが最も嫌い…それは全くもってそうなんです。喧嘩とか意見の対立とか逃げちゃいたくなります。

論戦とかも嫌いなんですよ…。なあなあの方で良くない?ってなっちゃうのが悪いとこなのかな。

優柔不断とも書いてありました。全くその通りです。すぐに決まることもありますが、基本「どうしようかな・・・?」

いい人ってあるから悪くはないんだけど…。その場を和ませるとも。

大昔、高校生の時、大論戦で喧嘩にあと一歩って時に、自分的に「これはまずい。なんか一発ギャグをかまして場を和ませなきゃ!」と思い立ち、

一発ギャグをやったら、受けたけど無茶苦茶怒られたこともありました(汗)

こういうとこがダメなのか?いいとこなのか?むむう。笑いは大事だよ!…え?!違う?!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です