サイバーパンクなゲーマー用スマートマスク

実はカッコイイマスクが大好き、就労移行支援を受けているMです。

私はネットでカッコイイマスクが目に留まると「なんだこれ」とメーカーをチェックしてしまうんですね(笑)

実際にD/3も東京のクラブで付けてる人見かけて、衝動的に欲しくなって買ってしまった感じです。

現在そういったイベントになかなか行けないので、部屋の装飾品と化してますが(汗)

それはさておき本題です。

 

ゲーミングデバイスメーカーがサイバーパンクなゲーマー用スマートマスクを販売予定、LEDライト、マイク付き

アメリカに拠点を置くゲーミングデバイスメーカー『Razer』が、今年1月、ゲーマー用スマートマスクのプロトタイプを発表して注目を集めていた。

ついにそれが商品化され、2021年10~12月に発売予定であるという発表を行った。
サイバーパンクなデザイン性はもちろん、換気機能、マイクやLEDライトなど、様々な機能が備わっているこのスマートマスク「Project Hazel」は、事前に発売通知を受け取る登録をした者に限定販売するという。

マスクとしての機能はもちろんゲーマーフレンドリーな設計

まず、このマスクは米国労働安全生成研究所が認証する規格N95に準拠した再使用可能なもので、高フィルタ性機能と換気システムを備えており、防水機能が施されている。
また、リサイクルプラスチック製のこのマスクには、着脱可能なディスク状の電動換気装置が2つはめ込まれており、交換可能なフィルターを通して外気を取り込むことができる。

加えて、マスクにはマイクとスピーカーも内蔵。マスクの口周りには透明の樹脂素材を使用しているため、口元の動きや表情がわかりやすくなり、マスク着用時に生まれるコミュニケーションの阻害を改善し、明瞭な音声の出力が可能となっている。

更には、メッシュ部分の周囲に1680万色を表現できるLEDライトが組み込まれてあり、ゲーミングPCやアクセサリと連動して光ることで、近未来的なサイバーパンク感を演出。ゲーマーに好まれやすいデザインに仕上がっている。
UVライトによる除菌機能が備わった専用ケースには、非接触式の充電機能が組み込まれてあり、未使用時に本体をケースに入れておくだけで充電が可能だ。

日本からも発売の通知を受け取るサインアップが可能

今回、スマートマスクの正式な製品化に向けての発表を行ったRazerだが、価格は未だ発表されていない。
しかし、世界市場に向けての展開を計画しているということで、日本からも発売の通知を受け取るサインアップがウェブサイトから可能だ。

(中略)

ただ、製品版においては、同社は日常アイテムとしての実用性と手頃な商品価格に焦点を当てているため、紹介したプロトタイプの機能が全て受け継がれたものになるかどうかは不明だそうだが、ゲーマー向けマスクということで、「光る」機能が備わっていることは確実だという。

【引用元】https://karapaia.com/archives/52303260.html【カラパイア速報】

【参照】https://www.razer.com/concepts/razer-project-hazel

 

ゲーマー向けである必要ある…?(^^;

こんな高機能でカッコイイマスク、ゲーマーでなくとも欲しがるもんはいるだろ!(主に私みたいな)

と、全力で突っ込んでみる。

引用記事のコメにも書いてありましたが、光るからといって何でもゲーミングって付ければいいってもんじゃない(笑)

けど、普通に欲しいですよね。カッコイイし。

てか、webサイトも普通にかっこよくて草。

海外サイトってセンスキレキレでカッコイイもんがやたら多いんですよね。羨ましいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です