【障害者就労】KIBOW、障害者就労支援企業に出資

KIBOW、障害者就労支援企業に出資

東日本大震災の復興支援などに取り組む一般財団法人KIBOW(東京・千代田)の投資ファンドは、障害者にIT(情報技術)スキルを習得させることで就労を支援するmanaby(マナビー、仙台市)に4千万円を出資した。

マナビーは自社開発のeラーニングにより、障害者にプログラミングやデザインなどITスキル習得を支援している。利用者は在宅のまま受講できる。調達した資金は東北や関東にある拠点の拡大などにあてる。

ファンドは社会課題の解決を目指す事業者を対象に投資しており、出資は6件目となる。

今は障害者雇用のために、障害者にITスキルを学ばせ、人手不足のいちじるしいIT関連企業向けに人材を供給するのがトレンドのようですね。

各所でそれに基づいた動きが見られます。

これを奇怪にパソコンスキルを磨くのが大事になっていきますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です