【障害者】心を閉ざす人が身近にいたら? 心を開いてもらうためにすべきこと

心を閉ざしている相手に、心を開いてもらうにはどうしたらよいでしょうか?

一番大事なことは、決して焦らないことです。短期戦ではなく、長期的に関係を築いていくイメージで接しましょう。

心を閉ざしている人に、心を開いてもらうための、関わり方のコツを解説します。

無理やり話を聞きださない
心を閉ざす人は、理由があって心を閉ざしています。ということは、決して踏み入ってほしくない領域があるということです。

なので、無理矢理話を聞きだそうとしないことが大事です。

『北風と太陽』のお話を思い浮かべてください。心を閉ざしている人に、無理矢理心を開かせようとぐいぐいせまっても、余計に心を閉ざすだけです。

温かい太陽のように、変わらない優しい態度で接することで、相手の心も少しずつ警戒を解いていくでしょう。とにかくしつこくしないことがポイントです。
味方でいることを伝え安心してもらう
心を閉ざしている人は、自分が心を閉ざしていることをよくわかっています。そのため、そのせいで親しい人に嫌われるかもしれないという不安を持っている場合があります。

無理に心を開かなくても嫌いにならないこと、自分は味方であることを、相手に辛抱強く伝えましょう。

自分が味方であることを相手にわかってもらうには、話をじっくり聞いてあげるのがよいでしょう。そのとき、自分は口出しし過ぎないように注意し、ただ聞き役に徹してみてください。

時間をかけて関係を築く
心を閉ざしている人と仲良くなるには、とにかく時間をかけることが大切です。そう簡単に心を開いてくれる相手ではないのです。

まだお互いを知らない状態で焦って行動しても、余計に心を閉ざすだけです。かまいすぎず、しつこくせず、でも相手が求めてきたら話をよく聞いてあげることです。

時間をかけてゆっくりと関係を築いていきましょう。

まとめ
心を閉ざす人は、そうなってしまった原因が必ずあります。

しかし、それを無理に聞きだそうとするのは逆効果です。ゆっくりと時間をかけて関係を築いていくことを心がけてください。

また、相手の立場によって、心を閉ざした原因はさまざまです。心を開いてほしければ、相手の立場に立って考えてみるとよいでしょう。

https://www.mine-3m.com/mine/news/image?news_id=101852#h2_title_4 MINEより引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

障害者…としていますが、これは健常者にも言える事なのかなーって思います。

心をとざしてしまう…ちょっとしたことで人は開いていた心を閉じてしまいます。

無理やり話を聞きだすことは最悪ですね。余計傷を広げてしまい、余計重厚な心の扉になってしまいます。

聞き役に回るというのは大切なことですね。それも時間をかけてゆっくりと焦らずに。

それをするのは時には労力が求められるかもしれませんが…相手を思って少しずつですね。

相手の立場に立って考える…大事なことですよね。この事を忘れてしまう人が多くて責めてばかりの人たちをみかけます。

これはダメですね。そこからは何も生まれないと思います。

私は精神疾患持ちで、心を閉ざしがちですが、そこには色々な原因があることをわかって欲しいし、

同じく心を閉ざしている人には、自分の時もそうですから優しく接してあげたいですね。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です