【辛党】スタミナアップ!夏到来に向けて食べたい、うま辛料理!

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さん、夏バテ対策どうしてます?

さっぱりしたものが食べたくなったり、冷たいものがそろそろ欲しくなる季節ですよね。

「それより辛いものをくれ!!」

そんな辛党の貴方に辛さでスタミナアップ!うま辛料理を紹介したいと思います!

 

世界のうま辛料理

【中国】四川麻婆豆腐

普段甘めの麻婆豆腐に慣れている方は衝撃を受けるであろう四川風麻婆豆腐。
中国の四川省を中心とした地域で食されている麻婆豆腐で、びりびりとした刺激がクセになる花椒(ホアジャオ)が味の決め手になっています。
そのまま食べても美味しいのはもちろん、ほかほかの白いご飯の上にかけたり、固めに焼いた焼きそばやお素麺にかけても美味しくいただけますよ。

【タイ】グリーンカレー

タイ料理屋さんで食べるグリーンカレーも良いですが、せっかくならおうちで作ってみませんか?
白ご飯と一緒にいただくもよし、濃いめに作ってお素麺やフォーと一緒にいただくのもおすすめです。
バジルの葉があれば、ぜひトッピングしてみてくださいね!
香りがより豊かになりますよ。

【タイ】ガパオライス

鶏そぼろのスパイシーさと、とろーり目玉焼きのクリーミーさのハーモニーがたまらないガパオライス。
鶏そぼろのガパオは冷凍保存も可能なので、多めに作って作り置きしておくのもおすすめですよ。

【インドネシア】ナシゴレン

ナシゴレンはインドネシアの焼き飯。
現地では、チキンやエビと一緒に炒めることが多いです。
ピリ甘辛な味付けで、ちょっとした軽食にもぴったり。
ナンプラーやスイートチリソースを使って辛味を調整してみてくださいね。

【インド】タンドリーチキン

ついついカレーもナンも欲しくなっちゃうインド名物といえばタンドリーチキン。
チキンとシーズニング液をやや寝かせる必要はありますが、ほどよいスパイシー加減でビールとの相性も抜群です。
たっぷりの野菜と一緒にいただくのも良いですね。

【メキシコ】ライムスープ

唐辛子との相性も良いライムが主役になった酸っぱ辛いスープ。
セロリなどの香味野菜も加わった、メキシコ風トマトスープです。
黒胡椒をガリっと削り入れることで辛さがさらに引き締まりそうですね。

【引用元】夏だからこそ食べたくなる!世界の《スパイシー料理》レシピ集めてみました

 

麻婆豆腐は定番ですね。

個人的に担々麺はオススメします!特に坦々風冷や麦はマジうまです。

麺つゆの作り方は簡単。

豆乳+ごま油+にんにくチューブ+ラー油+α(お好みで七味足すなど)で坦々風冷や麦ができます!

ごま油入れると、ごまの風味が広がってさっぱりうま辛で箸が進みます。

これに限らず、猛者は色んなピリ辛料理に辛さ倍増するも良し!

辛党の方々、暑い日は思いっきり辛いものを楽しみましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です