【茨城水戸情報】コロナ便乗犯罪に注意 窃盗や詐欺 HPにチラシ公開 茨城県警

茨城県警は26日までに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休業した店舗や巣ごもりの家庭が増えたことなどから、今後想定される窃盗や詐欺などの犯罪に注意を呼び掛けるチラシを作成し、県警のホームページで公開した。「大型連休に向けても新型コロナに便乗した犯罪が考えられる。迷ったらすぐ警察に相談してほしい」(生活安全総務課)としている。

チラシは8種類を作成。休業店舗向けには施錠の徹底をはじめ、防犯カメラやセンサーライトなどの設置を伝え、家庭に対してはマスクの送り付けや、水道管の新型コロナの汚染除去をうたった悪質商法への注意を訴えている。新型コロナに感染した親族をかたるニセ電話詐欺が起きる可能性も指摘した。

休校で自宅にいる子どもについても、不用意に訪問や電話に応じないことや、インターネットの使い方について家庭内で確認するよう呼び掛け、DV(ドメスティックバイオレンス)被害の増加も懸念されることから、24時間体制の女性専用相談電話=029(301)8107=も紹介した。

県警によると、水戸市内で22日、新型コロナ対策の関係者を名乗る男から、経産省の委託を受けたとして「給付金の手続きが早くできる」と話した不審な電話がかかった。鹿嶋市内の女性宅では同日、注文した覚えのないマスク50枚が送り付けられるという事案があった。

いずれも金銭的被害はなかったが、3月下旬にはマスク販売を装った偽サイトを通し、約7千円をだまし取られる被害が確認されている。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15879094997522 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

こういう非常時に便乗犯罪が増えるんですよね…。

モラルもなにもないのかと思ってしまいます。日本の民度落ちたなあ…と…( = =) トオイメ目

岡江久美子さんの息子を名乗ったYoutuberたちもたいがいですし。

子供たちが家にいるということが普通になっているので、それを狙った犯罪も。

マスクの送り付けって聞きますね。私はあったことないですが…あらゆる詐欺が想定されますから気を付けないと!

あとはずっと家にいる事でのストレスからのDVとかでしょうか…嫌な話ですけど…

まあ昔からDVはあったわけで、それが名の付く犯罪になり上がったわけで…。

コロナ禍で犯罪に巻き込まれないよう気を付けていきたいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です