【茨城水戸情報】アジサイ、色彩豊か 水戸の保和苑

水戸市松本町の保和苑でアジサイが見頃を迎え、訪れた人の目を楽しませている。苑内には約100種、6千株のアジサイが植えられ、現在は八分咲き。紫や青、白など色彩豊かなアジサイが苑内を包み込むように咲きそろっている。

同市観光課によると、今年は暖冬や適度に雨が降ったことが影響し、例年より約1週間早く見頃を迎えたという。家族連れなどが散策路を歩き、咲き誇るアジサイに見とれていた。

(中略)

同課は来週末まで見頃が続くとしている。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15926613536791 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

水戸市松本町の保和苑。知る人ぞ知るあじさいのきれいな公園です。

 

昭和30年代、苑を拡張してあじさいの植栽が行われました。初夏になると、苑内(面積1.5ha)の約100種6,000株のあじさいが咲き競い「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催されます。

引用先↓

保和苑

今年はコロナウイルスのため、あじさい祭りは中止になりましたが、あじさいは咲いています。

ちょっと足をのばしてあじさいを鑑賞するのはいかがでしょうか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です