【茨城水戸情報】ひたち海浜公園 絶景ネモフィラ、HPで配信 新型コロナで臨時休園中

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休園しているひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園は、見頃を迎えているネモフィラをホームページ(HP)などで公開し、ネットでの発信に力を入れている。担当者は「(来園)気分を少しでも味わってもらえれば」と話している。

同園によると、今年はネモフィラの栽培面積が過去最大となる約4.2ヘクタールで、本数も最多の約530万本。だが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、見頃前の4日から休園となった。

同園は、休園中でも咲き誇るネモフィラを見てもらおうと、HPには、12日にみはらしの丘の計29地点から360度撮影した風景を掲載。

さまざまな場所からネモフィラと空が織りなす鮮やかな“青色の絶景”が楽しめる。

ツイッターやフェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)では、園内の様子も発信。

また、現在はドローンを使い、高画質の4Kカメラでネモフィラのほか、チューリップやスイセンを撮影中で、これらの動画も近くアップされる予定という。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69f0157a32dc2ed1009e8181e9a1a5329f033383 yahooニュース/茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

茨城でもたくさんの施設が新コロナのおかげで休園・閉鎖しています。

この季節はネモフィラがきれいな季節。毎年凄い数の観光客がでて海浜公園のあたりは大賑わいをみせるのですが…残念です。

せめてその園内の様子だけでもとHPやTwitter、フェイスブック等で園内の様子が見られます。

毎年咲くネモフィラ。まさかのウイルス騒ぎで今年はこんな事になってしまったけれど、花はまた咲きます。

コロナの収束を願いつつ、また拝めるようになることを祈ります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です