【茨城水戸情報】「キリン一番搾り」 地産地消デザイン 茨城県内、期間限定で発売(動画有)

キリンビール北関東支社茨城支店の泉水謙二支店長と取手工場の梶尾伸明工場長が3日、県庁を訪れ、大井川和彦知事に7日から販売する「キリン一番搾り」の期間限定商品を報告した。

地産地消を促すデザインをあしらった350ミリリットル缶で、「茨城のおいしいものと一緒に味わってほしい」とPRした。

商品は「茨城をたべよう」応援デザイン缶。

県内の食品スーパーなどで、8月末まで販売する。

本県の農林水産業を支えるため、缶の売り上げ1本につき1円を地産地消を進める「茨城をたべよう運動推進協議会」に寄付する。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15937683821457 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

私はアルコール一切、薬の関係で飲めないのですが、キリンの有名な銘柄で地産地消デザインは嬉しいですね。

コロナ禍で大変な日常ですが、少しでも茨城にお金が落ちるように…。

「茨城の食」が盛り上がるように…。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です