【発達障害】「発達障害だから仕事ができない」は大間違い “段取り力”を圧倒的に高める解決法

「発達障害だから仕事ができない」は大間違い “段取り力”を圧倒的に高める解決法

発達障害を抱える人々への職場での風当たりはまだまだ厳しい。彼らはその類いまれな高い能力を発揮できないどころか、退職や転職を繰り返し、最悪、引きこもり生活へと突入するケースもあるという。また、どんなに頑張ってもできないことがあるのはしかたがないが、“私、発達障害だからできません”と開き直って周囲をイライラさせて、さらに状況を悪化させる、などということも。そんな事態に陥らないためにも、症状を改善・克服する取り組みを自ら積極的に行うことは重要なのだ。

 最後に発達障害に悩む人々に向けて、こう呼びかけた。

「自分の能力の凹の部分を多少補い、凸の部分を徹底的に伸ばすことで、人生は大幅に改善します。発達障害はダメな人間では決してない、それどころか人財になりうる存在であることを忘れないでほしい」

https://news.biglobe.ne.jp/economy/1029/sjo_181029_2445638766.html

発達障害に限らず、障害者から障害だけを見ずに、その長所を活かして活躍できる社会になってほしいですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です