【水戸茨城情報】新型コロナに負けるな、茨城応援サイト 弁当宅配検索やHPリンク 広告制作会社が開設

広告制作のヘレナメディアリサーチ(土浦市小松、井上正美社長)は茨城県内のデリバリーやテークアウト店検索やネット販売サイトなどを掲載するウェブサイト「コロナに負けるな 茨城応援サイト」を開設した。

情報を集約し事業者の売り上げ確保や事業継続に貢献したい考え。同社の井上社長は「創業以来40年間、茨城のお世話になってきた。システムやウェブ制作のノウハウを生かして恩返ししたい」と話した。

同サイトは新型コロナウイルス感染拡大が終息するまで無料で利用できる。

県内事業者が運営するネットショッピングサイトを集めたページでは、事業者が既に運用している自社サイトのリンクを掲載できる。新規でショッピングサイトを作成して掲載したい事業者は、同社が簡易サイトを無料で提供する。ただし、決済機能付きのサイトは有料。

デリバリーやテークアウト店の検索ページでは、和食や洋食などのジャンル、宅配可能な市町村ごとに店舗を検索できる。事業者はメニューや店舗の特徴、アクセス方法などの情報や料理写真を掲載でき、登録作業は各事業者が行う。

ほか、外出自粛や休校で自宅で過ごす時間が増えたことを踏まえ、自宅時間を楽しく過ごすアイデアを投稿するページなども設けている。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15891046132028 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

新型コロナ、まだ流行っていますよね。このコロナ禍の中、こういうサービスは飲食店とかは有難いんじゃないんでしょうか?

利用する側も県内のどこでデリバリーやテイクアウトやってるのかわかるので、有難いです。

有名店や気になっていたお店、常連だったお店が自粛で閉店していたり、営業時間時間短縮で利用できないって時にいいんでしょうか。

早くコロナ禍、収束して欲しいですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です