【水戸の日】水戸が誇る、よさこいチーム

どうも、就労移行支援を受けているMです。

今日は水戸の日です!

 

今回は、かっこよくて強い!水戸が誇るよさこいチーム、

水戸藩YOSAKOI連

の魅力をとことん紹介致します!

 

水戸藩YOSAKOI連とは

茨城県水戸市を拠点に活動するよさこいチーム。

力強く豪快に舞い踊る姿は徳川光圀公・斉昭公の背中を追う武士のよう。

「人生楽ありゃ苦もあるさ、押してダメならもっと押せ!」をモットーに活動していらっしゃるチームさんでございます。

もともと北海道のよさこいソーラン踊りを目的に結成された為、演舞の楽曲中に「ソーラン節」のアレンジが入っているのが特徴です。

 

2014演舞「雨アガル。」

私がよさこいに興味を持ち、よさこいの動画を漁っていて一番最初に見た動画が水戸藩YOSAKOI連-2014演舞「雨アガル。」です。

儚さと豪快な世界観に魅入られて、気づけば水戸藩の虜になってしまいました。

また衣装も素敵で、徳川家のトレードマークである三ツ葉葵の家紋が衣装に必ず刻みこまれていて袴姿の踊り子さんたちが一番のお気に入りです。

水戸藩は常陸國YOSAKOI祭りを始め、北海道よさこいソーラン祭り、千葉県黒潮よさこい、東京都ドリーム夜さ来いなど様々なお祭りに出演しており、存在感を発揮しています。

 

YouTubeで水戸藩YOSAKOI連と検索すると、他にもたくさん演舞動画が出てくるので是非検索してみてください!

「雨アガル。」の他に「一刀」「本懐」「一㐂〜駆け抜ける嵐〜」も凄くカッコいいのでオススメです!

 

参照リンク

水戸藩YOSAKOI連公式HP https://www.mitohan.com/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です