【引きこもり】滝藤賢一主演ドラマ『警視庁ひきこもり係』放送決定

滝藤賢一主演ドラマ『警視庁ひきこもり係』がテレビ朝日系で8月5日に放送されることが決定した。

『ナイト・ドクター』の大北はるかが脚本を手がける本作は、ひきこもりとひきこもり予備軍が集まったチームが、テレビ電話を活用して、完全リモート捜査で事件の真相に迫っていく刑事ドラマ。
滝藤が演じるのは、いつの頃からか警察署内の一室に住み込み、部屋から一歩も出ずひきこもったままの引谷太郎。
警察署内でも噂になるが、その素性は誰も知らていない引谷が、万年人手不足の問題を抱える警察の各部署のサポートのために作られた部署・生活安全課総務2係、通称「ひきこもり係」のキャップに就任する。

そのほか、山本舞香が元ハッカーで今は漫画喫茶にこもっている百田桜、戸塚純貴が元陸上の代表選手で怪我によって挫折した草壁栄次、富田靖子が元科捜研で介護をきっかけに社会から孤立してしまった家藤時子、高田純次が現役時代は数々の難事件を解決した元ベテラン刑事の花房等をそれぞれ演じる。

(中略)

■番組概要
『警視庁ひきこもり係』(テレビ朝日)
テレビ朝日系にて、8月5日(木)20:00〜21:48放送
出演:滝藤賢一、山本舞香、戸塚純貴、富田靖子、高田純次
脚本:大北はるか
ゼネラルプロデューサー:関拓也(テレビ朝日)
プロデューサー:都築歩(テレビ朝日)、岡美鶴(アズバーズ)
演出:樹下直美
制作協力:アズバーズ
制作著作:テレビ朝日

https://realsound.jp/movie/2021/07/post-818746.html Real Soundから引用

 

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

8月から始まるドラマに、引きこもりが主役たちの刑事ドラマが。

ひきこもりとひきこもり予備軍が集まったチームが、テレビ電話を活用して、完全リモート捜査で事件の真相に迫っていく刑事ドラマ。

今までになかった刑事ドラマですね。これもコロナ禍でリモートワークとかが流行ったから出てきた流れなんでしょうか。

でも今までになかった感じのドラマでちょっと気になります。

個人的に高田純次さんが出るというのがとても気になるポイントです(汗)

キャラクター一人一人みな何かの事情で引きこもったり、引きこもり予備軍だったりして、引きこもり問題もでてくるのかな?

引きこもりの方で、仕事をしたいけどなかなか一歩が踏み出せなくて、引きこもってるって人も居ますからね。

居場所をずっと探しながら、引きこもってる人も。

精神疾患患ってる人も多いですから、通院してる人も。

そこまで描くのかはわかりませんが、どういう風に話が展開していくのか楽しみなドラマではあります。

薄っぺらい感じにはしてほしくはないんですけど、どうなんでしょうね。

どう「引きこもり」というものをエンターテインメントにしてくれるのかな…。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です