【今日は何の日】5月27日

読者諸兄、いつも拝読ありがとうございます。長尾です。

今から115年前の1905年5月27日。日露戦争の分水嶺となった日本海海戦が行われました。

ロシア帝国の誇る精鋭海軍バルチック艦隊を、日本の連合艦隊は対馬沖にて迎撃。これを打ち破ることになります。連合艦隊の勝因は後年、色々分析されていますが、バルチック艦隊が遠征中にマダガスカル島に寄港した際、マラリアや赤痢など、現地の風土病の影響を受けたため、という説もあるとか。

奇しくも現在、新型コロナによる肺炎という大病を前に、人類は苦戦を強いられています。劣勢と見られながらも、勝利を掴んだ連合艦隊のように、新型コロナに打ち勝ちたいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です