「地方の障害者雇用」を創出するリクルートのテレワーク

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/19/news011.html

リクルートオフィスサポートは、従業員317人中271人の障害者が働く、リクルートの「特例子会社」だ。企業が障害者の雇用に特別な配慮をした子会社を設立し、一定の要件を満たせば、特例としてその子会社で働く人を親会社やグループの障害者雇用率に算定できるのが特例子会社を設立する理由だ。

障害にもよりますが、確かにテレワークのお仕事ができる障害者の方は多いと思います。こうやって雇用を広げていくことは大切ですね。

Oは電話そのものが苦手なので、テレワーク系の仕事は無理ですけど……。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です