納豆のタレ問題

ほぼ毎日のように納豆を食べている、こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

納豆のタレ、いつ入れる? 「かき混ぜる前」が当たり前だと思ってたけど… – Jタウン研究所 – Jタウンネット http://j-town.net/tokyo/research/results/261916.html

こんな記事がありました。

私は、特に理由もなく、片づけが面倒なので「かき混ぜる前」に入れていましたけど、茨城ですとかき混ぜる前とかき混ぜた後でほぼ拮抗しているようです。

なんとなく、好みの問題ですが、味そのものについてはかき混ぜたあとに入れた方が、タレの味が出ていて美味しい気はしますね。

ただ、後片付けのために、パックとタレの袋を一緒に捨てたいので、タレをかき混ぜる前に入れて、タレの袋と納豆のパックをまとめて捨てています。

こういう質問されると、「味」に重点が置かれがちですが、意外に私のように片付ける手間だけで、習慣化しているという人も多いと思います。特に納豆のような日常的に食べるものですと、美味しさよりも手間暇を考えて、面倒くさくない方を選びがちです。

あと、納豆のタレについてですと、あの「納豆のタレ」の袋ってなんであんなに開けにくいんでしょうね? マジックカット方式で「どこからでも開けられます」とか言ってるやつでも、開けにくい。そして、力を入れ過ぎてタレをこぼしてしまうことがとても多いです。

アレなんとかなりませんかね?

たれボトル

http://www.takanofoods.co.jp/products/detail.php?id=43

こんなのを見つけました。いっそのことこういうマイボトルで味付けした方がいいかもしれませんね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です