サイバーダイン、大阪にロボケア施設 装着型で訓練

サイバーダイン、大阪にロボケア施設 装着型で訓練

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35584620Q8A920C1L60000/

筑波大学発スタートアップのサイバーダインはは20日、子会社の鈴鹿ロボケアセンター(三重県鈴鹿市)とNPO法人永寿(大阪市)が連携し、10月1日に堺市に装着型ロボット「HAL」を使ったトレーニングを提供する「大阪ロボケアセンター」を開設すると発表した。関西・中国・四国地方の利用者の利便性が向上するという。

サイバーダイン社の歩行補助ロボットですが、すでにいろいろな施設で実用化されていますが、大阪に展開することによって、いよいよ広がっていく感じですね。

障害者の方々や高齢者の方々に、この歩行補助ロボットは本当に助かるものだと思いますので、さらに普及し低コスト化するといいですねー。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です