すき焼き風煮

なんかとても久しぶりのお弁当レポートです、こんにちは、エナベルで就労支援を受けているОです。

本日はすき焼き風煮。

「すき焼き風」とあるように、すき焼きのようですき焼きではない、ああいう甘辛い味付けとは違った味です。どっちかと言えば吉野家の牛丼を薄味にしたような炊き物ですが、しっかりと豚肉(豚肉でしたー)の味と歯ごたえが残っているのがうれしかったです。中にはしいたけ、ゴボウ、白菜、しらたき、が入っているなど、確かにすき焼きとはまた違った味ですね。

上にあるのが菜の花のお浸しですが、これはもう少し味が欲しかったかも。

右下のヒジキの煮漬けは、独身男性にはうれしい健康食品ですよね。これは甘辛すぎ美味しかったです。

また、副菜になっている右上の和風あんかけのオムレツですが、これがとてもいい塩梅の出汁が効いていて美味しかった、オムレツもふわふわでとても歯ごたえがよかったです。

ここの弁当は主菜も美味しいですが副菜が凝っているのがうれしいですね。

今日もごちそうさまでした!。

Follow me!

すき焼き風煮” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です