【障害者福祉】本日はいい刺しゅうの日。デジタル刺繍機×福祉がものづくりのハブに -FLAMの挑戦-

こんにちは。

エナベルで就労移行支援を受けています、Aです。

 

いい夫婦の日など、11月には、語呂合わせの「いい〇〇の日」がたくさんありますね。

本日は『いいよの日』、『いい刺しゅうの日』、『いい推しの日』です。

 

いい刺しゅうの日といえば、様々な障がい者事業所でハンドメイド作品をより大勢のお客様に届けたりしますよね😊✨

そこで面白い障害福祉サービス事業(アパレル事業もやっている)プロジェクトに関する記事やホームページ等を見つけたので、ぜひ覗いてみてください。

(このプロジェクトは、2021-05-09に募集を開始し、157人の支援により1,553,780円の資金を集め、2021-07-07に募集を終了しましたが・・・どんなところなのかは面白く解説してあります♪)

私から見れば、個性の溢れた作品で素敵だな~と思います。


愛知・豊山町発!デジタル刺繍機×福祉がものづくりのハブに〜FLAMEの挑戦!〜

・障害のある人から作られたモノが「カワイイ!、オモシロイ!」で人と繋がる瞬間(シーン)が次々と生まれ、社会に循環するような空間にしたい ・デジタル刺繍機を使って、実際ものづくりを楽しめるようなラボにしたい ・デジタル機器と障害のある人の手しごとを合わせたもの作りを挑戦したい

引用元:https://camp-fire.jp/projects/363061/preview?token=1vnz3elr


生活介護事業所「FLAME」では、障害のある人と共に、ものづくりを通して、地域と交流することを大切にしています。新しい事業所で一緒に活動してみませんか?

地域のものや人、障害のある人が作った・関わったものが、一つのプロダクトになり、「かわいいね。面白いね。」のキーワードで様々な人と繋がって行く瞬間と感動をFLAMEで共有したいと思っています。障害のある人が作るもの、その風景が好きな人、それらを大切に想うデザイナーや職人、作家など、たくさんのクリエイターが地域にいます。障害のある人と無い人が一緒に「何か」を作る場。そんな発想がベースにある事業所です。

Service

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です