【障害者福祉】日本初のオーダーメイド型就労支援

どうも、就労移行支援を受けているMです。

最近、ネット記事で世にも珍しい就労支援施設を目にするなぁと感じます。

単純に珍しいものに意識が向いてるからかな?(‘Д’)

 

【日本初のオーダーメイド型就労支援】|関西で大人気の就労支援施設にじげんがついに11月九州初上陸

株式会社エンピュア(本社:東京都豊島区、代表取締役:前田雄飛)が運営する関西で大人気の就労支援施設、にじげんが福岡県福岡市中央区に2021年11月1日(予定)にOPENいたします。
数多くの就労支援施設がある中、にじげんではご利用される方が「なりたい姿」になれるよう、日本初(※)の「オーダーメイド型就労支援」を提供しています。

スタッフが完全オーダーメイドでご利用される方ひとりひとりに専用の支援計画を立て、必要な機材やソフト・教材の準備を行います。
現在、福岡市では若年層の引きこもりの方が多いという地域課題があります。

障がいがハンディキャップにならない働き方の実現に向け、にじげんでは地域課題の解決を図ると共に、障がいを抱える方の夢が一つでも多く実現出来るよう支援をいたします。
※当社調べ

「好きを仕事に!」を事業所理念に置き、障がいのある方の就労サポートを提供中の就労継続支援B型事業所にじげんが、2021年11月1日に九州で初の1施設目をOPENいたします。

(HP:https://nijigen-works.jp/

日本初のオーダーメイド型就労支援事業所にじげんとは?

株式会社エンピュアでは現在、就労継続支援B型事業所にじげんを直営施設として兵庫県加古川市に1施設、フランチャイズとして大阪府大阪市に1施設を展開し、地域の障がいを抱える方々に大変ご好評をいただいております。

今回は福岡市で新たに、動画制作やチラシ制作の事業を手掛ける楽福株式会社をフランチャイズ加盟店として迎え入れ、11月1日に福岡県福岡市中央区に3施設目「にじげん福岡」をOPENする運びとなりました。

にじげんグループでは様々なスタイルの就労支援施設がある中、日本初となる「オーダーメイド型就労支援」を採用し、ご利用される方々がそれぞれの「なりたい姿」になれるよう支援を行っています。

既存の就労支援施設では、施設毎に作業内容が決まっており、その作業を障がいを抱える方が行うというスタイルでした。

にじげんではスタッフが、ご利用される方ひとりひとりの「なりたい姿」をヒアリングし、その内容に合わせた完全オーダーメイドの支援計画の作成・お仕事の用意を行います。

生産活動(お仕事)の内容やスキルアップのための学習内容まで、全てが完全オーダーメイドなのです。

にじげんグループ3つの特徴、こだわり

1. イラスト・動画編集等、様々な専門知識を持ったスタッフ構成で、幅広い内容の就労支援を実現しています。

2. ご利用者様にとって必要な機材やソフトは事業所負担で購入し、ご利用者様の夢を応援しています。

3. ストレスケアにこだわり有り。人気のアニメや漫画を楽しめる休憩スペースを配備する、コミュニケーションが苦手な方専用の空間を作る等、にじげんグループ全体で常に最善の方法を考え工夫しています。

【引用元】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000085888.html【PR TIMES】

 

えっ凄っヤバっ( ゚Д゚)(語彙力喪失したオタク並の感想)

羨まC( ゚Д゚)

オーダーメイドって、文字通り一人一人に合わせた支援プランじゃないですかー。

利用者にとっては、こういったシステムめっちゃ嬉しいですよね。

水戸でもこんな感じの事業所増えてほしいですね(*^^*)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です