【障害者福祉】就労支援事業所と醤油メーカーがタッグ【長崎県】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

利用者Kさんが卒業しちゃってエナベル移行が少し寂しくなっちゃいましたねぇ(´;ω;`)

 

「じゃがいもドレッシング」完成! 就労支援事業所と醤油メーカーがタッグ【長崎県】

長崎市の就労支援事業所が醤油メーカーとタッグを組み、長崎県内産のジャガイモを使ったドレッシングを作りました。

クリーミーでコクが深い「じゃがいもドレッシング」。

長崎県内産のジャガイモやタマネギに、イタリアのチーズ、パルミジャーノレッジャーノを合わせ、隠し味にベーコンエキスを加えました。

「じゃがいもドレッシング」は長崎市住吉町の就労支援事業所 たまご が企画し、商品開発をサポートしたチョーコー醤油の工場で作りました。

企画から丸1年となる9月中旬、初めて生産ラインが稼働。

就労支援事業所の利用者が27日、オンラインで工場の様子を見学しました。

今後、事業所では利用者たちがデザインしたラベルを貼る作業などをします。

利用者 「(工場の様子は)見たことがなかったので、面白いと思った。大勢の人が買ってくれるとうれしい」

利用者 「ラベルを貼るとき、ずれたりしないよう努力したい」

チョーコー醤油 宮崎 英樹 企画課長 「サンプルが非常においしかった。いいものに仕上がると感じた」

「じゃがいもドレッシング」は10月13日から長崎住吉中園商店街の店舗やチョーコー醤油のオンラインショップで販売する予定です。

【引用元】https://news.yahoo.co.jp/articles/f3175c8e201df995732c3ebd71f84ed17fa0ad78【Yahoo!ニュース】

 

しょーゆーこと?(´・ω・`)

…って、スタッフMさんが言いそうですが。

辛いものじゃないから、スタッフMさん大丈夫ですね(?)

じゃがいもで作るドレッシング!

茨城にはない変わったものだから発想が面白いと思います(*‘∀‘)

就労支援事業所と企業さんがタッグを組んで商品を開発する、良い試みですよね。

水戸の支援事業所もこういうことどんどんやって欲しいなぁと思います(切実な願い)

興味ある方は是非、お取り寄せしてみてはどうでしょうか(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です