【茨城水戸情報】水戸市の神社で多くの人が初詣

どうも、就労移行支援を受けているMです。

皆さんはもう初詣に行きましたか?

私はまだなんですよねぇ(;´∀`)

水戸市の神社で多くの人が初詣

新年を迎え、水戸市の神社には多くの人たちが初詣に訪れ、新型コロナウイルスの一日も早い収束を願う声などが聞かれました。
元日の1日、水戸市宮町にある水戸東照宮には家族連れなど多くの人たちが初詣に訪れました。
訪れた人たちはさい銭を投げ入れると、新年への願いを込めて手を合わせていました。
そして、お札やお守りを受け取ったり、おみくじをひいてことしの運勢を占ったりしていました。
市内に住む18歳の男性は「まもなく受験を控えているので、うまくいくようにとお願いしました。体調を崩さないようにしたいです」と話していました。
また、42歳の女性は「新型コロナが心配なので、皆の健康を願いました。ことしは娘が中学生になり自分の時間が持てるようになるので、仕事やボランティア活動などを頑張りたいです」と話していました。
水戸東照宮では手を洗い清めるためのひしゃくを撤去するなどの感染対策を取っていて、3が日で3万人の人出を見込んでいるということです。

【引用元】https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20220101/1070015573.html【NHK WEB NEWS】

 

私の初詣は、混み混みの状態が落ち着いたら家族と行く予定でいます(*’ω’*)

毎年恒例のおみくじを引いたり、古いお守りを返納しなきゃならないので(笑)

皆さんはどんなことを氏神様にお願いされましたか?

今年1年も健康に元気に過ごせるようによく神様にお願いしておきましょう!(^O^)/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です