【茨城水戸情報】水戸オーパ、リニューアル 「東急ハンズ」や密室探索型アトラクションなど新規4店

ファッションビル開発・運営のOPA(千葉市)は5日、JR水戸駅南口の商業ビル「水戸オーパ」をリニューアルし、3月中に生活雑貨の「東急ハンズトラックマーケット」など新店4店を導入すると発表した。

27日にオープンする「東急ハンズトラックマーケット」(4階)のほか、いずれも6階でスマートフォン・タブレット端末の修理・買い取りなどの「スマホ修理工房」(今月2日オープン済み)や期間限定で開業する制服専門店「CONOMi」が11日、密室探索型アトラクションが楽しめる「かくれんぼ」が20日にオープンする。

「スマホ修理工房」と「かくれんぼ」は県内初出店。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15834117060083 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

事業所が駅近くなので、よく行きますOPA(オーパ)。

リニューアルで東急ハンズは嬉しいですね!東急ハンズ楽しいですからね~。見てるだけでも楽しそう。やっと水戸に入ったのか…と感慨深い。

渋谷や池袋みたいに全部東急ハンズ!ってわけじゃないから、小規模でしょうけど、それはそれで。一時東京に住んでた時はよく通ってました…

密室アトラクションも楽しそうですね。

だけど時期が新型ウイルスコロナの…。27日ころには下火になってるといいのですが。

学生さんはまだ自宅待機の時期ですよね。まあ私は観に行く気満々なので、楽しみにしてます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です