【茨城水戸情報】マスク販売の詐欺サイト 茨城県警が注意喚起

新型コロナウイルスに関連し、インターネットでマスクを購入しようとした人から「詐欺サイトではないか」との相談が県警に寄せられていることが5日、分かった。茨城県警が利用者に注意を呼び掛けている。

県警サイバー犯罪対策課によると、4日現在、「購入を申し込んだが、サイトから連絡がない」「振込先が個人名口座で怪しい」との相談が2件あった。金銭の被害はないが、同課が調べたところ、2件とも詐欺サイトの可能性があり、海外ドメインだった。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15834117060076 茨城新聞クロスアイから引用

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

まだまだ流行ってますね、新型コロナウイルス。おかげでこれから花粉症のシーズンだって時にマスクがどこにもない状態に。

一昔前までホームセンターやドラッグストア、コンビニでも売られていたのに…今はいずこに…。

国としてはだいぶ国産のマスクの大量発注をかけて、このどうにもらなない期間をどうしようかしてるようですが、

実際まだどこにも置いてないし。置いたと思ったら、朝速攻で買われてしまうとか。

だからって詐欺はいけません。

フリマアプリでもとんでもない値段で販売されてたりしますし…。。

こういうタイミングを見繕って詐欺ってあるんですね。最悪です。

アヤシイ日本語と、海外サイトには気をつけてくださいね!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です