【聴覚障害】「透明マスク」製作販売を開始

~聴覚障害がある方とマスクをしたままコミュニケーションを~

横浜市戸塚区にある「こまちカフェ」を運営する認定NPO法人こまちぷらすが「透明マスク」の販売を開始しました。
聴覚障害がある方とマスクを装着したままコミュニケーションがとれるようにしたいという願いのもと、こまちカフェにて委託販売をしているハンドメイド作家さんに制作を依頼し、商品化しました。

<「透明マスク」製作の背景>
聴覚障害がある人は相手の口の動きを読んでコミュニケーションを図るため、マスクによってコミュニケーションがとりにくくなります。こまちぷらすには、聴覚障害があるスタッフが在籍しており、朝礼や業務連絡をする際にマスクを装着したままコミュニケーションを図れるようにしたいという願いがありました。加えて、同じ空間での雑談も共に楽しめたらというスタッフの想いがありました。また、こまちカフェには聴覚障害があるお客さまもご来店することがあります。そこで、マスクを装着したままでも円滑にコミュニケーションが図れるように「透明マスク」の開発をすることにしました。

開発してくれたのは、こまちカフェで手づくりの雑貨を製作しているハンドメイド作家の方々。2021年7月にスタッフから製作を呼びかけたところ、わずか2週間後には試作品が届けられました。

その後、実際にスタッフが着用して、透明部分の曇り具合や装着時の不快感の有無等の使い心地を確認し、改良を繰り返してきました。使いやすさはもちろん、装着することが楽しくなりそうな柄の縁取りの透明マスクが少しずつ揃ってくると、透明マスクの購入を希望する方が続出しました。透明マスクを必要としている方が多いことを改めて感じ、本格的に販売を行うことにしました。

<購入方法>
こまちカフェ及びこまちカフェオンラインショップより購入可能です。
・Mサイズ
https://comachiplus.stores.jp/items/611b64c82023972ff8a86143
・Lサイズ
https://comachiplus.stores.jp/items/6135c3e4a102756027b67c5d

 

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2021-09-14-16781-7/?p=2

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です