【就労移行活動報告】週一の清掃作業

こんにちは、エナベルで就労支援を受けているOです。

今週は火曜日恒例の朝の清掃作業です。

就労移行支援のカリキュラムの一つで、集団行動と社会奉仕の意味合いがあります。

今回は、実習生の方が二人参加されていたので11人の大所帯です。

水戸駅南の大通りの清掃をするわけなんですけど……

一見キレイに見える大通りなんですが、けっこういろんなゴミが落ちているものなんですよ。

中にはワンカップのビンなどが落ちていて、アルコール依存症の私などは思わず他人事とは思えなくなってしまいました。

こうして大通りを通ってぐるりと燃えるゴミと燃えないごみを分別しながら拾っていくわけなんですが……

その結果! 成果!

けっこういろんなものが落ちているんですよねー。

特に煙草の吸殻はいつもいつもたくさん落ちているのでした。

これを繰り返していると、そのうち普段から煙草の吸殻が目につく用になってしまいました……。

缶やビンやタバコはポイステやめましょうね……。

駅南の比較的清掃されている所でも、けっこう落ちているものなんですよ、毎週。

特にタバコの吸い殻については、たぶん水戸って悪い気がします。東京のような都会だと比較的、公衆道徳が行き届いてたり注意する人がいたりするものですが、茨城ってそういうところ無頓着な所ありますからね。

あと飲酒運転も多いですし、どうも交通のマナーが悪いと言うか怖い運転する人多いんですよ茨城って。

そういう公衆道徳の欠如が煙草の吸殻にあらわれているような気がしてなりません。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です