【ライフハック】落雷から身を守る方法

どうも、就労移行支援を受けているMです。

雷雨が厄介な時期が来ましたね…(´・ω・`)

PC勢には雷は天敵です。停電でデータ吹っ飛んだらどーすんだ(憤怒)

今回は、もしも屋外で雷雨に遭った際に落雷から身を守る方法を紹介したいと思います!

 

落雷から身を守る方法【ライフハック】

海外サイトにて、不意の落雷に備えて対処するべきいくつかの方法が紹介されていた。

突如「ライトニングボルトォオオオ!」がやってきても、主人公属性を身にまとい、かっこよく生き残れるようチェックしておこう。

落雷から身を守る一番いい方法は、そもそも戸外に出ないことだ。

だが普通の生活を送っていればそうもいかない。

もし野外にいた場合、落雷から身を守るにはいくつかのルールがある。

ただちに屋内に避難

雷がくるとわかったら、ただちに広い建物や車の中などに避難すること。

とにかく戸外にいてはいけない。最後の雷鳴が去った後も、30分は外に出てはいけない。

建物が近くにない場合は低い場所で身を隠せる場所を探す

戸外にいて建物などが近くにない場合、低木が生い茂った下など、低い場所にある身を隠す場所を探す(ただし立ったまま近づいてはいけない)。
高い木や孤立している木など、ぽつんと一本だけあるような高いものに近づいてはいけない。いつもとは限らないが、雷は高いものが好きなのだ。
また、ゴルフ場のような開けた場所や丘の上にいる場合は、その場から離れて、谷や峡谷のような低い場所に逃げること(ただし鉄砲水に注意)。

いずれの場合も、その量に関わらず水がある場所は避ける。水は電気を通してしまうからだ。

非難する場所がない場合は、身をかがめて体を小さくする

避難する場所がない場合は、両足をそろえて体をかがめ、頭を間に入れるようにして、できるだけ「的」となる面積を小さくする。

体に異変を感じたら要注意

髪が逆立ち、皮膚がピリピリしてきたり、ブンブン、パチパチ、シュー、パーンいう音が聞こえたり、金属が淡い青白い光を放ったりしていたら、雷がすぐそこまできている証拠。

【引用元】https://karapaia.com/archives/52162307.html【カラパイア速報】

 

 

木の近くは危ないとはよく聞くと思います。

出歩いてる時に雷近づいてきて、木々が近くにあったら絶望ですね(死)

金属類付けていても危ないとも聞きますが、コメント欄によると逆みたいですね。

残念ながら一度落ちると決まった雷からは逃れられない。
と言うより落ちるという表現が間違ってる。
低い体勢で体表面に出来るだけ多くの金属を装備してれば体の中を通る電気を減らせるので、生き残る可能性が高くなる。

 

本当は、金属の物を身に付けておくと、落雷にあったときに助かるよ。
ネックレスとかファスナーとか出来るだけ長い物がベストだよ。
そうすれば、電気が体を通らずに金属を通るから安全です。

あとは興味深いものではコレです。

日本だと電柱のある所ではその下を歩く
と言う防衛方法もあります。

信じるか信じないかは貴方次第!

雷雨って季節的、日常的によくあることですが、文字にしてみると案外サバイバルで草。

もしも通勤・通学途中で雷雨に遭った場合は近くにコンビニがあればとっととそこに逃げるが吉ですね。

とにかく建物に入っちゃえば安全ということです。

ウサギのTさんから聞いたのですが、サビ管Kさん過去に落雷に遭ったみたいです…。

よく生き残れたな…よく無事だったな…。

運の強さが勝ったのか。

スタッフMさんが雷撃たれたとしてもたぶん無傷でしょう(雑)

生き返ってくる通り越してカピバラさんとして帰ってきそう(雑)

まだまだ天気の不安定さが続きますが、皆さん雷雨にはくれぐれも気を付けましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です