【エナベルの本棚】「ボッコちゃん」星新一

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

おととい久々に図書館行って、本を借りてきました。

その中で久しぶりに読もうと思ったのが星新一のショートショート。

小中学生のときに星新一のショートショートが学校の図書館にあってよく読んでいたものです。

最近本などで長い文章を読む気力がなくなってしまった私でも簡潔な文章で読みやすいです。そんな簡潔で短い文章の中でもちょっと不思議なストーリーがあって面白いです。

今回借りたのは、ショートショートの中でも有名な作品の「ボッコちゃん」。

バーで働く女性型ロボット「ボッコちゃん」と客のお話なのですが、ちょっと終わり方がダークです。

でも、なんだかこのお話のようなダークさも好きなんです…!

その他にも50篇くらいものお話が一冊で楽しめるというのだから、ちょっとお得感があります。

一篇一篇は短いですが、おすすめです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です