【エナベルの本棚】「ゆとのと」泉紗紗

一緒に暮らしていた祖父の突然死により、天涯孤独となってしまった主人公の女の子。

画家だった祖父が描き残した”絵”をきっかけに、祖父の旧友を訪ね大阪へ行くことに。そこに突然現れた一人の男の子によって、とある銭湯へと導かれていく。

ほのぼのする人情物語。銭湯のお話です。

ちなみにLINEまんがです。私が読んでいたLINEまんがのひとつです。絵が可愛らしくて見やすいですし、内容もほっこりします。

突然現れた男のが銭湯の子なんですが、ちょっと生意気だけど可愛いですよ。

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です