【生き方】「事実」「感情」「解釈」分別して考える(※参照動画付き)【思考法】

どうも、就労移行支援を受けているMです。

明日は、お月見バーチャル百奇夜行です!ヾ(*´∀`*)ノ

Wでお楽しみがあるのは最高ですね( *´艸`)盆と正月が一緒に来たような感じ

お月見に関する記事は個人ブログのほうで書いていこうと思います(‘ω’)

皆さんは物事・出来事を認識する時「事実」「感情」どちらで解釈していますか?

私の場合、グループワークや個人ブログで考察記事にチャレンジしているからこそ分かるのですが

事実と感情

これを分別することは働くことにおいてもめちゃめちゃ大事なことだなぁと思います(*^^*)

事実と解釈の違いを理解し、感情を分けて判断すると人生が好転する

ビジネスでも恋愛でも、あらゆる人生の出来事を好転させる方法が存在します。

それは、「事実に対してどのような解釈をするのか」というだけです。

ネガティブな感情や不安などは、すべて自分が引き起こしています。

決して、他人や周りの環境によって起こっているのではありません。

要は、あなたが考えたとおりに物事が動くようになるのです。

事実と解釈の違いを理解すれば、どのように判断して行動すればいいのか理解できるようになります。

少し考え方を変えるだけで、簡単に毎日が素晴らしいものへと変化するようになるのです。

すべてを肯定的に捉えることができれば、あらゆることで成功できるようになります。

特にビジネスでは、解釈の違いを理解することが非常に重要となります。

そこで、「肯定的感情によって幸せになるために必要な概念」について解説していきます。

否定的感情は解釈でしかない

世の中には、どう頑張っても動かせないものがあります。

例えば、外で雨が降っていたとします。

このとき、「雨が降っている」ことは実際に起こっていることであり、誰もが認めるべきことです。

このように、動かせない出来事を「事実」といいます。

ただ、その事実を実際に体験したとき、どのように思うのかは人によって異なります。

あなたは、毎日雨が降っていて雲がどんよりしているとき、どのように思うでしょうか。

一流の人であるほど肯定的に解釈する

世の中の成功者というのは、「失敗をしたことがない」と多くの人が言います。

もちろん、本当に失敗をしたことがないのではなく、実際は数多くの失敗を繰り返しています。

ただ、失敗したときや上手くいかなかったとき、彼らは「これをすれば物事が思い通りに進まないという事実を学んだので、成功に一歩近づいた」と肯定的に物事をとらえます。

そのため、失敗を悪い出来事だと考えていないのです。

多くの人は、自分に不幸なことがあったときに本当に気分を沈めてしまいます。

ただ、それは自分が勝手に解釈して悪い感情を引き起こしているにすぎません。

(中略)

そこで考え方を変えれば、簡単に肯定的な解釈にすることができます。

たとえ失敗したとしても、それを「成功のためのステップ」だと考えるだけで良い感情のまま日々を過ごせるようになります。

成功者と呼ばれる人は全員が肯定的解釈の達人です。

わずかな違いですが、解釈の違いによってそれまでの人生が違うものになるのです。

成功を手に入れるためには、いくつか条件があります。

その中の一つに、「事実と解釈の違いを認識したうえで、肯定的な思考をすることで良い感情を生み出す」ことがあります。

あなたが本当の意味で豊かな人生を歩みたい場合、まずは自らの解釈をポジティブに変えるようにしましょう。

他人の意見を聞くとき、事実か解釈化を見極める

なお、こうした事実と解釈を分ける行為というのは、自分自身の行動や考え方を分析するときだけに役立つのではありません。

部下を含め、他人からの言葉を聞いたときにも正しい判断ができるようになります。

実際のところ、ほとんどの人は言い訳の達人です。

できない言い訳を並べ立てるのが大好きなため、サラリーマンからの起業・副業を含め、ビジネスを開始したとしても成功することはありません。

これをよく観察すると、個人的な解釈だけで判断して意見を述べていることがほとんどです。

(中略)

要は、一つの事実に対していくらでも解決策があります。

ほとんどの人は自分の解釈を入れて、歪めた意見を述べます。

ただ、一つの事実に対して正しく意見を述べているケースはほぼありません。

そのため、事実と解釈を分ける考え方というのは、他人の意見を聞く場合についても同様に役立ちます。

自分のマインド(心の持ちよう)が違えば成功する

ここでは、起業・副業を含めてビジネス面での事実と解釈を分ける重要性について解説してきました。

マーケティングを実践したり、営業をしたりするとき、あらゆる場面でこうした考え方が活きてくるようになります。

ただ実際のところ、これまで述べた通り事実と解釈の違いを理解して感情をコントールするやり方というのは、ビジネスの場面だけで役立つわけではありません。

恋愛や勉強、スポーツを含めあらゆる成功方法と合致しています。

結局のところ、成功する方法はどれも同じです。そうした成功法則の一つが事実と解釈を分ける手法になります。

事実を変えることはできません。ただ、一つの事実をどのように捉えるのかはその人の自由です。

事実をマイナスに解釈すれば負の感情が沸き起こりますし、肯定的な解釈をすれば成功できるようになります。

まずはこの違いを認識したうえで判断・行動してみましょう。

【引用元】https://pharm-kusuri.com/mind/jijitu.html【ビジネス思考への転換:ネット副業で高単価に稼ぐ】

参照動画

上記記事をもう少し噛み砕いてみましょう(*^^*)

たとえば、ぺこぱ・シュウペイさん。

シュウペイさんが番組に出演した時、姿を見たり、話す内容を聞いているというのはテレビを見ている人にとっては「事実」となります。

しかし、そのあとの解釈が人それぞれ違うのも面白いところ。

なので「シュウペイ」と一口に言っても、人によって印象や解釈がまるっきり違うというわけです。

ファン同士でトラブルが起こったり、些細な一言でネットが炎上する、といった仕組みは「捉え方」の違いから発生するものなのです(´・ω・`)

すなわち

トラブルメーカーと呼ばれる人は物事・出来事をネガティブ解釈を表に出したことがきっかけで、周りでトラブルが必然的に起き、必然的に人が離れていく仕組み。

逆に好かれやすい人は人の良いところを見つけるのが上手、何事もポジティブ解釈で周りを勇気付ける為、必然的に人が寄ってくる仕組み。

良いもの探しが上手な人は「この人には悪いことが出来ない」と周りに無意識に感じさせることができるわけです。

植え付けるというと言い方悪いですが(;´∀`)💦「この人、うかつに敵に回すとヤバいよ」みたいな(笑)

以前に「計画的偶発性理論」について書きましたが、事実と感情の視点から考えると、起こる出来事は「必然」と捉えることができます(=゚ω゚)ノ

明日のお月見も人によって解釈が違うかもしれません(´ρ`)

エナベルの猫さんが団子になっているというのもあり得ます(?)

是非、周りのお月見に着目してみてはどうでしょうか(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です