9年たった東日本大震災

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

3.11・・・今年で9年経つんですね。

私はあの時、自宅のベッドで寝込んでました。その時に突如来た大きな揺れ。本棚やタンスにしまっていた物が錯乱状態。

しかも揺れが長くて長くて、怖くて布団をかぶってました。

それから、外に出て~との話が隣近所から声がかかったんですが、

物が散らかりまくって、外に出る方法がなく、仕方なしに揺れがおさまってから後片付けをしてました。

後から知ったことですが、大きな揺れが起こったときに外に出るのはちょっと怖い事だとテレビで見たような…。実際のところどうなんでしょう。

出入り口の確保は大事ですけどね。私は必死で出入口確保のために物を片づけてました…orz

物が散乱して部屋がとんでもなかったので…。

 

あれから9年。

私は今、認知症で面倒見きれなくなった母と別れ、1人暮らしをしています。

実家ではなくアパートを借りて。

30年の間にまたあのような地震が来るとか地震学会の偉い人が言ってますが…

今度は私どうなるんだろう。

どうでもいいけど、地震が起こったときにすぐにほぼ単独で被災地に向かったエガちゃんは素敵です。

ってどんな話・・・

 

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です