自分で作るご飯は楽しいし美味しいけど、時間泥棒でちょっと難しい

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

最近(今週月曜日)から、家で料理担当になり自炊をはじめました。

最初はかなり久しぶりな料理作りだったので、ネットで見たレシピの分量を参考に作った味噌汁の味はかなり濃い目で、ご飯はだいぶ柔らかく炊けてしまいました…。

でも次作る時に味噌汁やごはんの反省点をいかし、みそを減らしたり、ご飯の研ぎ方などを変えてみたりして、どちらも程よい味ややわらかさに仕上げることができました。料理の試行錯誤が楽しいです。

あと親子丼もレシピを参考に作ってみたのですが、なかなか美味しくできてなんか親の作ったご飯を食べるより満足感が大きい感じがしますね←でもちょっとレシピを見ながらやるのが難しいかも…

朝はやく起きられないので、朝食は作り置きのおかずや味噌汁を準備してたり、炊飯器でご飯と同時調理できる器を使って鮭やじゃがいもを楽に調理できるので、そこまで手間はかけてないです。

が、夜に調理していると時間をごっそり持っていかれてしまいます…まさに時間泥棒。気づくと一時間以上経過してます…

自分で作る料理は楽しいし美味しいけど疲れてしまうので、ほどほどに手間をかけずにできるようになりたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です