東日本大震災から9年

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

今日で、東日本大震災から9年ですね。もう9年もたつのですね。

2011年の震災が起こった時、高校で美術をやっていて、その時かなり大きな揺れで驚きました。美術の先生が必死に石膏像を押さえていたのが記憶に残っています。

その後、外に避難してから、校内に戻って待機して、親が迎えに来たのが深夜だったなあ…当時は通れない道などもできて道路もかなり混雑していたみたいです。

震災後は、電気がしばらく止まったり、水道が出なかったりで大変でした。また、電車も止まってしまい、しばらくバスで高校に通った記憶があります。震災を通して普段何気なく使っているもののありがたさを実感しました。

震災から9年たって3月14日、やっと常磐線が全線開通するそうです。復興がだいぶ進んできたことを嬉しく思います。ですが、震災をきっかけにふるさとに戻れなくなった人がいるなど、震災の残した爪痕は大きいです。

私は2011年の3月11日を絶対に忘れません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です