不安や憂鬱な気分にマッサージが効果的って本当?

今回はマッサージがもたらすうれしい効能について、最新の研究結果をみていこう。 

伝統医学によると、マッサージ療法は、2,500年以上も前に中国の書物に初めて記載されている。紀元前400年頃にギリシャの医者、ヒポクラテスは捻挫の治療にマッサージを施した。中国の漢方医学やインドのアーユルヴェーダを含め、世界中の医療システムの大半が、独自のマッサージ療法を開発している。

マイアミ大学の研究者が実施した研究では、乳がん患者37人に2つのグループに分かれてもらい、マッサージ療法と漸進的筋弛緩法(筋肉の緊張と弛緩を繰り返すリラックス法)のいずれかを5週間受けてもらったところ、マッサージ療法を受けたグループの被験者たちは、憂鬱感や怒りを感じることが少なくなり、以前よりも活力が高まったと報告している。また、南フロリダ大学が高血圧症患者を対象に行った研究によれば、3週間にわたって、週に3回10分のマッサージを受けてもらった結果、被験者たちの最高血圧値が11mmHg低下した。

マイアミ大学のタッチ・リサーチ研究所が行った最新の研究結果によると、マッサージ療法には、マッサージをして生化学反応に影響を与えることで、うつ病や不安症を緩和する効果があると結論付けられている。うつ病やストレスを抱える500人の男女と子供を対象に行った調査では、マッサージの前後に被験者たちのストレスホルモンのコルチゾール値を測定したところ、マッサージを受けた直後のコルチゾール値が53%も減少した。さらにマッサージは、セロトニンやドーパミンなど、神経伝達物質の分泌を増加させるので、うつ病の症状を軽減するのに役立つことがわかっているそう。

気分がすぐれない時には、マッサージを受けに行ってみよう。

https://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/a33356033/how-massage-helps-with-depression-and-anxiety-20200731/  Women’sHealthより引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

昔はストレスが溜まったり、肩こりが酷い時よくマッサージに行ってました。

マッサージは殆どが健康保健がきかないから安くならないし、実費かあ…と思って最近は全然行ってません。

鬱の軽減にもつながるなら行ってみたいですけど、お高い…orz懐が年中寒い私ではなかなか難しいですが(汗)

マッサージは鬱にもストレス軽減にもなるのでいってみてはどうでしょう。

私もお金があったら行きたい!!(´;ω;`)ウッ…

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です