ワンコイン劇場に行ってきた

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

土日両日とも、地元のワンコイン劇場に行ってきました。

土曜日は「ドラえもんのび太の月面探査記」と「トイストーリー4」、日曜日は実写版の「アラジン(吹き替え版)」を見てきました。

土曜日は2本連続で見たのですが、見ている時間がとても短く感じました。どちらもいい話で楽しめましたが、トイストーリー4はまさかの結末で驚きました。ウッディがこんな選択をするなんて…続編あるのかなあ?あと入場時、おまけにウサギかぶったドラえもんのおもちゃがもらえちゃった。ずっと前(のぶ代ドラだったとき)にドラえもんの映画を見た時にもドラえもんのおもちゃもらったっけと思って家の昔のぬいぐるみ等が飾ってあるコーナーを見てみると、翼の生えたドラえもんのおもちゃが発掘されました。探してみるとあるもんなのだなあ。作品柄か子連れが多かったですが、一人でも見られるような雰囲気だったのでよかったです。

日曜日は、アラジン実写版を見たのですが、実写版を見るのは2度目でした。前は映画館で字幕版を見たのですが、今回は吹替版を見ました。吹替版もなかなかいい感じでした。字幕版の歌(特にホールニューワールド)もよかったけれど吹替版の歌も良かったなあ。中村倫也の声がいい。アニメ版とはちょっと違いますが何度見ても面白いです。土曜日と比べると、子連れも居ましたが全体的に大人が多く、カップルまで来ていました。カップルも来るものなのだなあ。

2日間ワンコインで映画が楽しめて良かったです。長いCMなしで本編見れちゃうのもいいですね。

次回もなんか面白そうな映画がやっていたらぜひ見に行きたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です