トラウマな画像から逃げる…

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

梅雨の末期というので、梅雨が本気出してきて、大雨が全国いたるところで発生。

その為、道路などの冠水、川の増水や土砂崩れなどが起こっています。

テレビ中継やその瞬間をとらえたVTRをメディアで流してますが、

私はこういう映像見ると、東日本大震災を思い出してしまい、不安が膨らんで気分が悪くなるんです。

トラウマ映像というか…。

津波の映像はもっとダメですね。だからテレビで「このあと津波の映像が流れます」と忠告してくれる時は見ないようにしてるんですけど、

そんな忠告もなく津波の映像が流れると、顔が青くなってしまうんですよ。

日本じゃなくてもダメ。とにかくそういう災害映像はダメなんです。

 

なんだかんだいっても、東日本大震災は大きなトラウマなんですよね…。

たとえリアルタイムで津波映像みていなくても、後から見ても凄く怖くて。

水戸辺りは水害無くて、大きな揺れで液状化したり、電柱が倒れたり、家が壊れたりしましたが。

私の家も凄い揺れで、家の中の物がぐちゃぐちゃに乱れ飛びました。壁にはひびが入ったし。

津波の映像と共にそれらの体験を思い出してしまい、怖いんですよね。

あのいつになっても終わらない強い揺れ、忘れられません…。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です