グループワークで旧ドラえもんが出てくる

こんにちは、エナベル水戸駅南で就労移行支援を受けているKです。

木曜日のグループワークで、久々に旧ドラえもん(日本テレビ版)のOPとEDを見てしまいました。

今のドラえもんとはOPからしてだいぶ雰囲気が違うのです…(気になる方はYoutubeやニコニコ動画で「日本テレビ版ドラえもん」と検索して見て下さい)

「だけど ドラえもん いいおとこ」という歌詞もインパクトありすぎる…

OPで逆立ちして犬を威嚇するなど、今のドラえもんではとても考えられませんよね。

旧ドラえもん、なんか記憶はおぼろげですがずっと前ニコニコ動画などで話題になっていて存在を知った気がします。

この旧ドラのキャスティング、ドラえもんの初代の声はおっさんの声(天才バカボンのパパをやっていた人らしい)、二代目はドラゴンボールの人の声となんともすごい「声変わり」をしているのもツッコミどころ満載です。

私的にはのぶ代さんのドラえもんが一番なじみ深い感じなので見た時の違和感がすごいです。わさびさんのドラえもんも当初は違和感がすごかったですが、今ではだいぶ慣れました。旧ドラえもんをみていた人が今のドラえもんをみたらもっと違和感を感じてしまうのかもしれませんが…どうなんでしょうね。

イメージが違うものつながり(?)として、ゲゲゲの鬼太郎のネコ娘も初代から6代目まで全然見た目が違うという話も出ました。ネコ娘だと受け入れられているのも面白いなあと思います。

個人的には4代目と5代目が好きです。当時見ていてなじみがあったというのもあるかもしれませんが、等身や見た目が可愛いのは4代目と5代目かなと。6代目は他の代とだいぶ違って美少女な感じの見た目ですが、等身が高くて猫っぽさが無くなってしまった感じがしてなんかなあ(それはそれでいいのだけど)。

ゲゲゲの鬼太郎は歌っている人は違えどOPの曲は変わらないのもすごいと思います。ゲゲゲの鬼太郎といえばあの曲だというイメージがありますよね!

他にもびんちょうタンという備長炭を擬人化したアニメの話や、忘れられないにおいの話など、充実した内容で楽しかったです。

来週のグループワークではどんな話題が飛び交うのか楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です