【茨城水戸情報】茨城県内最低賃金851円 2円増、審議会答申 震災以来の低水準

茨城地方最低賃金審議会(会長・田中泉茨城大教授)は5日、本年度の本県最低賃金について、時給を前年度比2円(0.24%)増の851円に引き上げるよう茨城労働局の小奈健男局長に答申した。

引き上げ幅は東日本大震災の2011年以来の低水準となったものの、引き上げ自体は17年連続になる見込み。異議申し出の公示などを経て、10月1日から適用される予定。

本年度の地域別最低賃金の改定を巡っては、7月末に厚生労働相の諮問機関「中央最低賃金審議会」が現行水準維持が適当と答申。引き上げの目安額を示さなかった。

同労働局によると、茨城地方最低賃金審議会の専門部会が3、4、5の3日間開かれた。専門部会は使用者側、労働者側、公益委員の計9人で構成し、県内の価格動向や家計調査、雇用動向などを総合的に考慮して審議を行った。

(中略)

最低賃金は県内事業所で働く常用、臨時、パート、アルバイトの全労働者に適用される。

https://this.kiji.is/663854441514058849 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

最低賃金851円ですか。2円それでも上がったと。でも、茨城は安い方なんですよね…orz

比較で東京都の最低賃金1,013円ですよ。この差!

お隣の栃木県の最低賃金853円、千葉県の最低賃金923円。

ここでもこの差!お隣の栃木にも微妙に負けてるし、千葉には圧倒的に負けまくりです。

しかも茨城県内でも県北の方と県南の方では賃金が違うんですよ。

県南の方はやっぱり東京圏に近いのか高くて、県北の方は安い。

うーん…この差はどうしようもないのかな。水戸は中間地点ですけど…。

それにいくらコロナ禍で東京に近いといっても、求人先が多い!

切ないです…。

エナベルは割と高い賃金をいただいてますが、障害者事業所だともっと安い。

暮らしていけないよー!!

まだまだ茨城は田舎なのかな・・・( ノД`)シクシク…

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です