【茨城水戸情報】聖火消そうと? 水鉄砲女 犯行の際 何と言ったのか

正面を向いて歩く、高橋香代子容疑者(53)。

逮捕容疑は、威力業務妨害。

4日夜、茨城・水戸市で行われていた東京オリンピックの聖火リレーの真っ最中に起きた事件。

拍手で迎えられる男性ランナー。

と、その時、沿道に現れた高橋容疑者。

左手には用意してきたのだろうか、水鉄砲が握られている。

高橋容疑者のすぐ横で撮影されていた映像を見ると、手にした水鉄砲からは、液体が出ているのがわかる。

(中略)

水鉄砲で聖火に液体をかけ、リレーを妨害した現行犯で逮捕された。

この液体は水だったとみられ、男性ランナーにけがなどはなかった。

なぜ、高橋容疑者は、聖火に液体をかけたのだろうか。

犯行時の映像をもう一度見てみると、「トーチの火を消せ。東京五輪反対」と叫ぶ高橋容疑者が映っていた。

調べに対し、容疑を認めている高橋容疑者だが、これまでの調べで、くわしい動機や仲間がいるかどうかなどについてはわかっていない。

https://www.fnn.jp/articles/CX/206462 FNNプライムオンラインより引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギのTです。

私もどちらかというと五輪反対って思っていますが…いくらなんでもこれはやりすぎです。

男性ランナー、聖火に向けて水鉄砲…。

水鉄砲で聖火に液体をかけ、リレーを妨害した現行犯で逮捕された。
この液体は水だったとみられ、男性ランナーにけがなどはなかった。

怪我が無くて良かったですけど、大いなる迷惑ですね。

これじゃ五輪反対派のイメージがダウンしてしまう感じ。

確か、聖火ランナーは沿道<<<<オンラインで視聴をメディアでは訴えてたような。

でもまあ、人が集まってしまうのは仕方ないですよね。聖火ランナーが走るイベントですからね。

オリンピックイベントの中では、結構メジャーですし、沿道で見たくなる気持ちもわかります。

そのイベントに本当の意味で水を差した容疑者。

容疑は素直に認めているようですね。

五輪反対の気持ちを人に迷惑かけてまで、主張しちゃだめでしょう。捕まってしまったことだし、少しは反省したんですかね?

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です