【茨城水戸情報】水戸で桜開花2番目タイの早さ

水戸地方気象台は21日、水戸で桜が開花したと発表した。昨年より6日、平年より12日早い。

2013年に並んで、観測史上2番目に早い記録。1週間程度で満開になる見込み。

同日午前11時、同気象台職員が、敷地内にある標本木(ソメイヨシノ)に5~6輪咲いているのを確認した。

同気象台は「3月の気温が高く推移したことなどが、早く開花した要因」と説明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00000001-ibaraki-l08 yahoo!ニュース/茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

早いですね~観測史上2番目に早い記録とは。暖冬のおかげですかね?

お花見はブルーシートを敷いて…っていうのはコロナの所為で無理なので、個人個人歩きながらがベストなのかも?

最近は携帯用の椅子が売れてるらしく、ちょこんと公園に座ってそこでくつろぐっていうのが流行っているとか。

これもコロナの所為ですかね…まあ、屋外ですし、1人ですし…いいのかもです…

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です