【茨城水戸情報】新型コロナ、茨城県が独自通知施策「いばらきアマビエちゃん」

茨城県の大井川和彦知事は24日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした県独自の対策「いばらきアマビエちゃん」を24日に導入すると発表した。

県内の施設や店舗が県のガイドラインに則った感染防止対策を宣誓すると、QRコードの付いた感染防止対策宣誓書が発行され、それを利用者が読み込めば、感染者がその日に施設や店舗を感染者が利用した場合、それを知らせるメールが届く仕組み。

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15929644213271 茨城新聞クロスアイから引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

新型コロナウイルスはまだ続いてます。この間も久しぶりに茨城県に感染者が出ました。

国でも新しいアプリを作って新型コロナウイルスの予防策にと頑張っていますが、茨城県でもそういうものが出た感じですかね?

これだけの説明だとアプリとは違うのかもしれませんね。

従来の携帯電話でも使えるそうですよ。

アマビエはコロナ禍で大ブームになりましたしね…

国のアプリも使ってなんぼって感じですけど、茨城独自のこのシステムはどうなんでしょうね??

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です