【茨城水戸情報】台風で壊れた「ガルパン」等身大パネルが再び登場

台風で壊れた「ガルパン」等身大パネルが再び登場

 茨城県大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」に登場する同県ひたちなか市出身のキャラクターなどが描かれた等身大パネルが14日、同市と同町を結ぶ海門橋の両端に再び設置された。

 ガルパン応援団ひたちなかによると、パネルは4年半ほど前から置かれていたが、今年の台風24号の強風でパネル部分がはがれ、骨組みだけになっていたという。同応援団の団長、佐藤久彰さん(49)らが中心となり、旧那珂湊(なかみなと)市内の商店街やひたちなか海浜鉄道の支援で新しいパネルが制作された。

https://www.sankei.com/entertainments/news/181114/ent1811140008-n1.html

ひたちなか市の漫画家の男性(35)←気になる……誰だろ? 知ってる人かな?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です