【発達障害】恋愛をきっかけに発達障害が発覚

続いてADHD(注意欠如・多動性障害)について精神科医の司馬理英子氏は次のように解説する。

「ADHDの人は行動力がありますが、衝動的で目の前の楽しみを優先しがち。行きすぎると恋愛に依存したり、多くの異性と関係を持ってしまったりする傾向があります」

その傾向が窺えるエピソードがあった。

「男性と遊ぶのに夢中で、大学の授業がどうでもよくなってしまい、単位を取得できず中退してしまった」(23歳・女性)

(中略)

また、衝動性は感情的になりやすい性格の要因にもなる。

「ついカッとなってしまうところがあり、辛抱強く関係を構築するのが苦手です。

そのため、関係が長く続かず、離婚歴が多い人も少なくありません。

ADHDは言いすぎたら『ゴメンね』と謝りつつも同じことを繰り返してしまいます。ちなみに『何が悪いの? 本当のことじゃん』となることがあるのがASDです」(司馬氏)

ADHDが持つ注意欠如は、いくら好きな相手でもカバーできないようだ。

https://joshi-spa.jp/992446/2 女子SPA!から引用

 

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

恋愛はいいものだと思いますが、それがきっかけでADHDが発覚するとは…。そんなこともあるんですね。

行動力があって、衝動的で目の前の楽しみを優先しがち…という事ですか。

個性だと思っていたら、実は発達障害だったという…。

離婚歴が多い人も少なくないというのは大変ですね。

私の親類にもADHDの人がいましたが、確かにそういわれてみれば…って感じがします。

恋愛がきっかけで気づかるというのはいい事なのか、悪い事なのか…。恋愛はひとりでやることではないだけに難しいですね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です